抜け毛 対策

抜け毛対策には育毛剤!

生え際の薄毛にピッタリの育毛剤とは

生え際の後退に悩んでいる人は育毛剤を選ぶ際にも注意が必要です。
まず生え際の薄毛はAGAの代表的な症状の1つであり、AGAを起こす男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できる成分が含まれたものを選びたいです。

 

具体的にはミノキシジル、塩化カルプロニウム、オウゴンエキスなどが市販されている育毛剤に含まれている成分です。
また生え際は性ホルモンの影響で皮脂が分泌されやすい場所だとも言われており、皮脂を抑える効果が期待できる成分はビタミンB2やb6、カシュウやイオウといった成分です。

育毛剤は長く使うことで効果が出る

また特に前髪のある前頭部の生え際は頭皮が硬くなることから血行も悪くなりやすい場所です。
血流改善効果が期待できる成分にはセンブリエキス、ニンジンエキス、ビタミンE、ミノキシジルなどがあります。

 

これら全ての成分が全て含まれた育毛剤を探すのは難しいかもしれません。
まずはこれ以上の抜け毛を防ぐ対策から始め、次に皮脂の分泌を抑えるなど段階的に効果が期待できる育毛剤を選んでもいいかもしれません。

 

また育毛剤で効果を得るためには長い期間が必要だと言われているため根気よく続けるようにし、育毛剤の成分を浸透させるために使用後は頭皮マッサージをすることをおすすめします。

抜け毛対策に使う育毛剤の注意点

育毛剤は自分の薄毛に合ったものを選ぶ

生え際や前頭部、後頭部の抜け毛に悩んでいる人が初めて育毛剤を選ぶ時に分からないことも多いと思います。
特に「育毛剤で本当に毛が生えるのか?」「どれくらいで毛が生えるの?」という疑問を持つ人は多いでしょう。

 

まず覚えておきたいのは育毛剤を使うことで誰でも毛が生えるというわけではありません。
育毛剤には様々なタイプがあるため、自分の薄毛の原因にあった育毛剤を選び、更に薄毛を起こす可能性のある生活習慣を改善することで早い人で1か月程で違いを感じる人がいると言われています。
様々な育毛剤の口コミを見てみると多くの人が3か月〜半年程度で効果を感じた人がいるようです。
できるだけ早く効果を得るためにもただ育毛剤を使えばいいのではなく、生活習慣の見直しも行いましょう。

 

また早く効果を得たいからと複数の育毛剤を使ってもかえって逆効果になる場合があるため、どうしても使いたい場合は医師などの専門家に相談することをおすすめします。

複数の育毛剤を使う場合は必ず医師に相談を

育毛剤は根気よく使い続ける必要がありますが、頭皮に異常を感じた時はすぐに使用を中止しなければなりません。

 

一方でいつまでも効果が現れない場合は1年程で他の対策に切り替えることをおすすめします。